シミやそばかす・肝斑が改善!?

フレキュレルでシミやそばかすや肝斑が改善

シミ・そばかす・肝斑への効果が期待できる、今注目の薬用クリーム「フレキュレル」。フレキュレルをモニターした方からも、続々、喜びの声が届いています。ただ、シミ・そばかす・肝斑の違いを正確に理解されている方は少ないのでしょうか?

 

そこで今回は、シミ・そばかす・肝斑の違いを明確にするとともに、それぞれの症状への、フレキュレルの効果について解説していきます。ご興味のある方は、是非参考にされてみてくださいね。

 

シミ・そばかすの違い、ご存知でしたか・・・!?

シミとそばかすの違い

 

シミとそばかすの違い、明確に説明できる方は、実は少ないのではないでしょうか。

 

そういう私も、実はこの記事を執筆時点では、あまりシミとそばかすの違いを理解していませんでした。

 

今回調べて分かったことをご紹介させていただきますね。

シミ・肝斑とは・・!?

シミの原因は、ニキビ跡の炎症や、紫外線による影響でお肌のダメージが蓄積していった場合、あとは加齢によって引き起こされる症状になります。つまり、生まれつきではなく、環境などの後天的な事由によって引き起こされる症状なのです。

 

よく聞く言葉として、肝斑(かんぱん)というものもあります。肝斑もシミの一種で、主に産後や妊娠した際に、女性ホルモンのバランスが乱れた時に発生する症状になります。

 

そばかすとは・・・!?

そばかす

 

そばかすとシミの違いで一番大きな点は、シミが後天的な事由により引き起こされる症状なのに対して、そばかすは、遺伝など、先天的な事由で引き起こされる症状という点です。

 

斑点の大きさは、シミよりも小さいのが特徴。また、シミは加齢とともに濃くなっていく傾向があるのに対して、そばかすは年齢ともに薄くなっていく傾向があります。

 

小学校まではそばかすが酷かったのに、大人になるにつれて綺麗になっていった。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

とは言え、大人になってもそばかすでお悩みの方は後を絶ちません。というもの、紫外線を浴び続けることによって、そばかすは濃くなっていく傾向があるからです。その為、農業などの外でのお仕事に従事されている方に、特にそばかすで悩んでいる方が多いようですね。

 

シミ・そばかす・肝斑治療にフレキュレルが活躍します

フレキュレルがシミや肝斑、そばかすを解消

 

そばかすは、遺伝などの先天的な事由が原因だから、今更何をしても無駄・・・そうあきらめている方はいませんか?声を大にして言いますが、そんなことはありません。適切な治療をすることによって、シミや肝斑はもちろんのこと、そばかすだって解消することが出来るのです。

 

そこでお薦めなのが、当サイトでご紹介のフレキュレルという薬用クリームです。フレキュレルは、そばかす治療のために開発された商品。メラニンの生成を抑制すると同時に、メラニンの体外への排出をサポートする働きがあります。

 

また、体の内部からしっかりとビタミンを補給することも、そばかす治療には不可欠。そばかす治療には、ビタミンCなどの栄養素が必要なのですが、フレキュレルには、ビタミンCの約270倍の効能がある、溶性甘草エキスを配合しているのです。

 

フレキュレルのシミ・そばかす・肝斑への効果まとめ

フレキュレルがシミや肝斑、そばかすのまとめ

メラニンの排出&内部からの栄養補給のダブル効果!

 

フレキュレルなら、あなたのシミ・そばかす・肝斑のお悩みをきっと解決してくれることでしょう。

 

お悩みの方は、一度フレキュレルをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

>>フレキュレルの詳細はこちら