フレキュレルの副作用は危険!?

フレキュレルの副作用は危険

フレキュレルは、全32種類の自然由来成分を配合。シミ・そばかすへの効果の高さだけではなく、お肌へのやさしさも徹底的に追求し、どなたでも安心して使用できるクリームを目指して開発された商品です。

 

とはいっても、副作用などの危険性が心配・・・という方もいらっしゃると思います。せっかくの化粧品も、副作用などでお肌が逆に荒れてしまっては、もともこうもないですものね。

 

そこで今回は、フレキュレルの副作用情報についてお届けします。フレキュレルは、本当に副作用の心配がないのでしょうか?

 

フレキュレルは無添加に徹底的にこだわりました

 

フレキュレルの公式サイトでは、「6つのフリー」を宣言しています。

  • パラベン
  • 香料
  • タール系着色料
  • 着色料
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油

これらを一切排除。敏感肌の方や、乾燥肌の方でも安心して利用できるように、低刺激にこだわって開発された商品となっております。

フレキュレルの6つのフリー

毎日お使いいただきたいからこその、開発メーカーの配慮。副作用の危険を極限まで抑えているのです。

製造工程にもこだわりが・・・!全て国内工場で生産

フレキュレルの工場

 

日本産の化粧品でも、実は人件費の安い、海外工場で生産していた・・・昨今、そんな商品が後を絶ちません。いくら人件費削減のためとはいっても、不安が残りますよね。フレキュレルはそんな不安も一切不要です。

 

すべて、医薬品と同レベルの水準で工程管理された、国内工場で生産しているのです。品質マネジメントシステムの国際規格IS09001も取得しており、その品質はまさに日本クオリティー。ご自宅に届くまで、全ての工程が徹底管理されているので、安心してご利用いただけます。

パッチテスト、アレルギーテスト実施済み

フレキュレルのパッチテスト

フレキュレルの製造メーカーでは、事前に安心してご利用いただけるよう、アレルギーテストを実施済みです。パッチテスト/アレルギーテストは、試験回数を増やせば増やすほど、より正確な値を抽出することが出来ます。

 

その為、何度も繰り返し、正確な値が出るまで、試験を実施しているのです。この安全へのこだわりが、信頼される注目の薬用クリームを生み出したのですね。

 

これだけの、安全への配慮をしている商品ですから、副作用などの危険性はほとんど無いといってもよいでしょう。

 

フレキュレルの副作用の危険について まとめ

フレキュレルの副作用の危険性まとめ

フレキュレルの安全面について、これまでご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

フレキュレルは、無添加・すべて国内工場生産・アレルギーテスト実施済み、という安全への配慮を徹底している商品ですので、副作用の危険性はほんどありません。

 

ただ、もともとのお肌の持病などで、どうしても心配・・・といった方は、念のため、かかりつけのお医者さんにご相談してから使用すると、より安全ですね。

 

また、最初は、腕などに少し塗って、一日様子を見るなどのパッチテストをしてみると、より安心してご利用いただけると思います。是非、フレキュレルの用法・容量を守り、快適なそばかすケアを行ってくださいね。

 

>>フレキュレルの詳細はこちら